桜はどこも満開

「お花見。お花見!!」シリーズの第3弾は、連日のお花見散歩で、ママ&パパがおつかれさんなので、ほんの近場の医科研に行ってきました。

ここは、群生というわけではないのですが、広い敷地内にあちこちと桜があり、それなりに見ごたえのある場所なのです。

ただ、珠莉タンは地上はるかかなたにある桜の花よりも、地面近くが好きなようで…お得意のクンクン・チェックチェックでお忙しいようです(*´v`)

そんな珠莉タンの模様を中心にお伝えいたします。

枯れ葉を踏みしめて珠莉タンは進みます
珠莉タンがよくみえなくて、すみません。今回唯一の桜の下でパチリ
なぜか、壁や塀ぎわを進みます
これをママとパパは、「へいぎわの珠莉」と呼んでいます
さあ、帰路です。元気いっぱいに進みます
と思ったら、いつものシツレイが……第3弾はこれで終わりです。
期待された方には、桜と珠莉タンのからみが少なくてすみません(*^_^*)