祝!2周年の第3弾の珠莉タンともどもの初めてのレジャー旅行も、いよいよ最終日となりました。
2月18日(土)の今日は来たときとは違って、新幹線に乗り換えず「スーパービュー踊り子号」で直接帰京することにしました。

ママの「河津桜を観たい」という強い要望で、珠莉タンと一緒にやって来た2月16日(木)~18日(金)の2泊3日での「河津桜」のお花見も、いよいよ見納めの日となりました。

朝食時には名残惜しそうに野生のリスがベランダまで来てくれました。

風はチョット強かったですが雨もあがり絶好のお花見日和となり、2泊3日の間お世話になった「ホテル四季の蔵」を後に、スタッフさんに車で河津駅までお見送りしていただきました。
河津駅に着いた2月16日にも気づいていたのですが、駅前に作品の舞台ということで「伊豆の踊子」像があります。そういえば、「ここは伊豆だ」とあらためて実感。

最終の今日は、昨日の雨で行けなかった河津駅周辺から相模灘の海岸までの「河津桜並木」を鑑賞しました。
土曜日のせいか昨日までとは違って、駅前、河津桜並木道や露店・屋台などは人・人で目一杯の混みようでした。
でも、河津桜とともに海まで見られるなんて・・・と感激しながら、一路東京を目指して出発しました。

そんな一日を画像でご紹介いたします。楽しんでください。

最終日!河津桜も寂しそう・・・
珠莉タンも朝早くからお目覚めのようです
「リストランテ オッキドーロ」での朝食。珠莉タンも珍しくのぞき込んでます
朝食会場のベランダには野生のリスが「バイバイ」を言いにやって来ました
定番ですが、ホテル看板の前で記念に珠莉タン&ママ&パパでパチリ!
ホテルの親切なスタッフさんと記念にパチリです
河津駅前の「伊豆の踊子」像で記念のパチリ
河津桜も見納めかな?
いやまだまだです。珠莉タンはまぶしそうが
相模灘を望みながら。そう言えば、珠莉タンは海初体験!
散った河津桜の花びらを珠莉タンも感慨深く?踏みしめてます
河津に行った証拠に「河津駅」看板とパチリ
時間があったので、駅構内で一休み中
よくわからないですが、すでに「スーパービュー踊り子号」の車内です
珠莉タンに謝っているわけではなく、車中でおねんね中のママ
ママだけじゃなく、珠莉タンもバッグの中でおねんね中でした
これも珠莉タンにとって初めての体験。都バスに乗ってます。今回の旅のご紹介はここまでです