日日是好日にみえる珠莉タン

11月も今週で終わり。いよいよ来週から”お坊さんも走る”といわれる師走の12月ですが、東京では相変わらず暖かい日が続いており、珠莉タンも冬の日差しを浴びてゆったり”ひなたぼっこ”をしています。

みなさん、インフルエンザは大丈夫ですか?また今年は「風疹」が大流行しているようです。
体調には充分にお気をつけてください

体調といえば、珠莉タンに我が家に来て以来初めての異変がこの11月に起こりました

それは、11月7日(水)の昼下がりのことです。
珠莉タンがしたウ◯チ(お食事中の方にはすみません)がユルカッたことに始まりました。
今までも1日か2日、食事をしないこと(我が家では「珠莉の乱」と言っています)は何度かありましたが、その「珠莉の乱」の時でも”便”はちゃんとコチコチで、下痢はもちろん軟便も今までまったく無縁だったので、ママ&パパはそれにすっかり動揺してしまいました。

初めてのことだったのでしばらく様子を見たのですが、軟便が続き復調しないので、ついに11月9日(金)にかかりつけの動物病院に駆け込んで診察を受けました。
注射していただき、お薬をいただいて帰宅して投薬を始めてから数日には回復傾向が見られ、ママ&パパともにちょっと安堵してました。

下痢状態おさまったのですが、しばらくすると今度は2度の嘔吐をしてしまいました。
そうそうに動物病院に駆け込んで診察を受けたのが、11月13日(火)でした。
診察していただき、処方薬もいただいてから帰宅して様子を見ていると、翌日には嘔吐は治まりました。

ただ、このような状態のときでも、毎日きちんとお食事は完食し、大好きなお散歩(もちろんショートコースですが)も欠かしませんでした。
本調子にはなかなか戻らなかったのですが、こんな日常だったのでママ&パパはちょっと安心しておりました。

ただ、11月18日(日)には、今度は軟便ではなくて本格的なげりべんになってしまいましたので、即日に動物病院に駆け込みました。日曜で予約診療の日なのですが、ちゃんと予約を入れて診察を受けました。
今度は皮下点滴と皮下注射をしていただき、万一を見越して、お薬も1週間分いただきました。
新「珠莉の乱」になってから今日の診察で3度目なので、「3度目の正直」ということで回復への淡い期待を抱きながら、珠莉タンの回復をママ&パパは温かく見守りました。

病院前で順番待ちの珠莉タン

珠莉タンも復調してきたので、今日11月27日(火)に動物病院の先生と電話で事前に相談して、新「珠莉の乱」のために延期していた「歯磨き」と診察をしていただくために動物病院へやって来ました。
歯磨きは2週間間隔でということでしたが、前回が10月27日(土)だったのでちょうど1カ月空いてしまいました。
「歯磨き」と一緒に珠莉タンの状況確認をおうかがいしたところ、「完全回復していると思いますよ」とのお言葉をいただきました。

結局、原因はわからなかったのですが、新「珠莉の乱」が始まって回復までの20日間という長期間には、ママ&パパともに本当にま・い・りました
その間の珠莉タンの様子・・・といっても寝姿・寝顔が中心で、体調不良でグッタリの画像はないのですが、ご紹介いたします。
お楽しみください。

薄目を開けてのおねんね中です
おなじく半分白目を見せながら熟睡のようです
とカメラを向けていたら、めを醒ましてしまいました
日差しのある日は毎朝起きてすぐに「ぼっこ」を楽しんでいます
おなじみの半分白目を見せながらの熟睡中
完全熟睡中!
たまにはカマラ目線でこんにちは!です
またまた半目のおネンネ中
完睡中時の無防備な珠莉タン
警戒しながら、睡魔と戦い中です
たまには、こんなかわゆい顔をカメラ目線で・・
またまた完睡中のようです
歯磨きのために、病院に一生懸命?向かっています
午後の診察が始まる前に到着して、1番乗りをアピール中
診察・歯磨き後には、来るときと同様で一心不乱に帰路についてます