2018年、平成最後の紅白歌合戦も白組が勝ち(アナウンサーが「勝った”紅組”に」と誤って言ったとか・・・)

白組が勝利

そんな紅白歌合戦の終わりを待って、近くのお寺さんでの”除夜の鐘つき”に、もちろん珠莉タンも一緒に、行ってきました。

昨年の11月から12月は、珠莉タンには珍しく我が家に来て初めて、お腹の調子が悪くなって薬や注射などの処置で治ったかと思うと、薬が切れるとまたぶり返してお腹がゆるくなったりしての繰り返しを1ヵ月以上していたました。
我が家では新「珠莉タンの乱」と呼んでおりましたが、なるたけ早く復調するように気をもんでおりました。
ただ、そこは珠莉タンも心得たもので、年末になるほど体調も良くなってきて、ママ&パパはホッとして年末を迎えることができました。

そして、いよいよ大晦日となり、年またぎの”除夜の鐘つき”になりました。
珠莉タンが我が家に来て今年で4回目になり、すっかり年越しの恒例行事になっています。

いままでの模様は、以下の下線部をクリックしていただくとご覧いただけます。
毎年同じような光景となっておりますが・・・
初回 (2015年12月31日~2016年1月1日)はこちら
2回目(2016年12月31日~2017年1月1日)はこちら
3回目(2017年12月31日~2018年1月1日)はこちら

それでは、我が家では、2019年の始まりを告げる”除夜の鐘つき”の模様をご覧ください。
本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げまする

規則正しい珠莉タンはベッドに入り、ぐっすり中
紅白も終わり、夜道ながら鐘つきへ散歩中
こんな時でもしっかり掲示板をチェックします
鐘楼までやってきました
ブレブレですが、珠莉タンとママが除夜の鐘をついてます
鐘つきの大役をおわり、ホットしている珠莉タンとママ
後光がさしているような珠莉タン。帰路です
嬉しそうにしっぽを大フリしてます
家に近づいてきました。ますますしっぽのフリ具合が派手に・・
マンションの入口の通路で、今年はじめての顔見せです
と思ったら、帰宅すると早速ぐっすりになり、zzzzzz