今日、1月2日(水)も穏やかなお天気になりました。
今年の「元祖山手七福神巡り」は、ある事情があって、元旦と今日の2日間で完遂できました。
こんなことは珠莉タンが我が家にやって来て以来、初めてなのです。
さぁ、残った三ヵ寺の三福神を巡りましょう

遅くなりましたが、お寺の前で顔をかざしている「七福神の色紙」の説明をしましょう。

右の画像と対応して、上段が祀っている福神様で下段が安置してあるお寺さんです。
お寺さんの後にある(  )内は広く呼ばれている通称です。
そのお寺さんに色紙を持って行って、福神様と寺名を書いていただきます。

布袋尊 毘沙門天
瑞聖寺 覚林寺(清正公)
福禄寿、寿老人 弁財天
妙円寺 蟠竜寺
大黒天 恵比寿
大円寺 滝泉寺(目黒不動尊)

ただ色紙をご覧いただいても、地理的な感覚がわからないと思います。
そこで、「目黒不動のまち」というホームページの山手七福神通りのページに全体の地図がありましたので、拝借してご紹介いたします。

では、1月2日で完全踏破した珠莉タンの勇姿をごらんください。

新春の日差しをいっぱいに浴びて、踏破に向けた強固な意志が・・・
しっぽをフリフリしながら疾走しています
と思ったら、早速のごあいさつです。ごめんなさい
今日は大黒天の大円寺からスタートです
ルンルンと闊歩してます
2番目(通算では6番目ですが)のお寺さんは弁財天の蟠竜寺さんの前でパチリ
最後に向けて、その足取りも・・・
最終の目黒不動尊の恵比寿で、山手七福神巡りは無事に完了です
いよいよ帰路に向かって、なにやら珠莉タンが小さくなったような・・
案の定、グッスリのおネンネ中です。おつかれまでした。ゆっくりお休みください