お出かけ前の舌なめずり

9歳になったお誕生日から1週間経った今日の1月19日(土)は、これまた我が家のお正月の恒例行事となっております「初詣」に一家総出でお出かけしてきました。

今年の元旦に珠莉タンも同行した、地元の氏神様が祀られている「白金氷川神社」への初詣の模様は、すでにご存知とは思いますが、ちなみにこちらでご覧いただけます。
今日の行先は「市ヶ谷」です。

そうです。「市ヶ谷」といえば、もちろん市谷亀岡八幡宮で開催されている「ペットと一緒の初詣」なのです。
珠莉タンにその自覚があるかどうかはわからないのですが、今日の初詣は、珠莉タンが主役なのです
この「初詣」のご利益もあり、珠莉タンと4年連続で「ペットと一緒の初詣」に参加できました。

そのうえ、もっと嬉しいことに、珠莉タン(当時は「うに」チャンでしたが)の預かりさんだった「あるこ」サン(その「あるこ」サンのブログ「kinako and…」はこちらからどうぞ。いまの預かり犬に関する奮闘記がご覧いただけます)とも3年連続でご一緒に初詣ができました。そのうえ今年は「あるこ」サンが飼われている「kinako」クンとともに初参加の「チピ汰」クンもご一緒できました。

この4年間の模様をまとめてみました。珠莉タンの成長などをぜひご覧ください。

下線部分をクリックすると、その年の「初詣」の模様がご覧いただけますよ
2019年1月19日(土)(今年です) 2018年1月20日(土)
2017年1月14日(土) 2016年1月9日(土)

ペットと一緒の初詣の式次第はいままでご紹介してますが、
あらためてご紹介させていただきます。
お水で手をお清め(手水)します
輪を中心にして8の字を描くように3度ほど茅の輪くぐりをします
茅の輪くぐりの後に、神事の始まりです
修祓(しゅばつ):お祓い
一拝(いっぱい):これから神事が始まります、というお辞儀
祝詞奏上(のりとそうじょう):神職が願文を御神前に読み上げ
玉串奉奠(たまぐしほうてん):参詣している一組ずつペットも一緒に玉串の奉奠
一拝(いっぱい):これで神事は終了、というお辞儀
そして、切麻散米(きりぬささんまい)での清祓となります。
この間、ほぼ30分くらいでした。
上の4年間の画像は、この切麻散米での清祓時の珠莉タンの模様です。

いつものように、これまた恒例となっております「Rakli(ラクリ)」さんに全員打ち揃って伺いました。
いつも初詣の曜日が土曜なのは、このラクリさんが土曜のお昼だけはペット同伴OKなのです。

この「ペットと一緒の初詣」で、大晦日の鐘つきから元旦の「氷川神社」初詣、「山手七福神巡り」、「お誕生日会」と続いた、お正月の一連のイベントはすべて無事に完了できました。
この間、お天気もよく珠莉タンもたいへん喜んでおります。

それでは初詣や昼食会の模様をご紹介させていただきます。
お楽しみください。

出かける気マンマンです
晴れ着でお出かけ♫お出かけ♫
と思いきや、珠莉タンにとってはただのお散歩かな?
書き込みを終わり、散歩を一生懸命に継続してます
「市ヶ谷」に向け地下鉄で移動中
「市ヶ谷」に到着して外堀通りを闊歩中
市谷八幡宮に到着して、早速ママに抱かれて 茅の輪くぐり中
茅の輪くぐりを終えてドヤ顔の珠莉タンとママ
といっている間に、あるこサンとkinakoクン(向かって左)とチピ汰クンの登場
いよいよ神事の始まりです
祝詞奏上を神妙に聞いております
まず、kinakoクンとチピ汰クンに切麻散米です
次いで、珠莉タンに切麻散米
神事が終わり、我が家だけの特別リクエストで珠莉タンと宮司さんの記念パチリ
珠莉タンの興味は、あくまでもクンクンのようです
これまた恒例の階段下での記念パチリ
ワンちゃんたちのアップです
亀岡八幡宮を後にして昼食会場に向かうわんちゃんズ
お店に入って食欲を見せれど、食べることはできません
こんなごちそうが並んでも食べられません。
あるこサン宅のワンちゃんたちもリラックスしてます
帰路も楽しそうにしっぽフリフリ
帰路の地下鉄の中もおとなしいです
そしていつものように夕食も終えて白河夜船。 これで一連の行事も終わりです。